環境保護

My箸

当社では全社員My箸の使用を徹底しています。

My箸

割り箸の環境問題

国内産の割り箸においては間伐材や木材加工時における捨てられるゴミ(廃材・残材・余材等木材として利用価値の無いもの)から割箸や爪楊枝にして販売し、その収益を植林に利用するなどしていたものであり、国内産の割り箸を使う分には森林破壊への影響はほとんどありません。しかし、日本で使われている割り箸の9割以上は中国からの輸入品です。輸入品の多くは、割箸などを製造するために伐採した材木を用いており、乱伐や使用後の箸の焼却によるCO2の排出など、環境問題への影響が指摘されています。

当社では環境に携わる仕事を行なっていくうえで、社員一人一人が自覚・誇りをもって仕事ができるように全社員へMy箸を支給し、My箸の使用を徹底しています。