プラスチックマテリアルセンター

プラスチックマテリアルリサイクル事業

プラスチックマテリアルセンター

マテリアルリサイクルに利用されるプラスチックのうち、約60%は廃棄物として回収された使用済み品です。(残り約40%は生産・加工時のロス品)
近年、その中でもペットボトルの割合は大きく、約半数を占めます。
プラスチック資源は、繊維製品や成形品にリサイクルされ、生まれ変わります。最近では樹脂として再利用する方法も開発されています。

プラスチックは、リサイクルを繰り返すと材質が悪くなると言われてきましたが、 最近では純度の高い良質なプラスチックに戻す技術開発が進んでいます。

プラスチックリサイクルフロー

当社では、プラスチック資源を収集し、選別・圧縮・梱包してベール品*にし、精製業者へと送り出すリサイクル事業を行っています。
*ベールとは圧縮・梱包したものです。(bale:俵、梱包)

プラスチックリサイクルフロー