事業所

本社第一工場(ガラプラント)

破砕再資源化施設
破砕再資源化施設 処理能力:779.2t/日

こちらでは、本社工場に搬入されたがれき類(ガラス、コンクリート、陶磁器)と汚泥、石膏ボードの中間処理を行っております。

がれき類・ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くずリサイクルフロー

路面整備や解体などで出たがれき類は破砕機により細かく破砕し、 リサイクルすることで、以下のような製品に再資源化しています。

がれき類・ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くずリサイクルフロー
主な再生製品
路盤材
コンクリート等 → 路盤材
カレット
ガラスくず等 → カレット
エコレンガ原料一部
瓦 → エコレンガ原料一部

その他、石膏ボード付着紙を燃料、水銀を薬品・蛍光灯原料、蛍光灯をグラスウール原料等多様に再生しています。

汚泥リサイクルフロー

オディクリーンシステム
オディクリーンシステム 処理能力:460.8t/日

汚泥の排出量は、産業廃棄物のなかでも最も多く、その処理は非常に重要です。 当社では、それら汚泥のリサイクルについても対応、建設現場から搬出される建設汚泥や河川・港湾からの浚渫汚泥を固化処理いたします。

汚泥リサイクルフロー

石膏ボードリサイクル

当社では安全かつ確かな処理で石膏ボードのリサイクルもしております。 持ち込まれた石膏ボードは、回転選別機により石膏と紙に分離し、石膏は汚泥の水分調整材、紙は燃料として再資源化しております。