事業所

本社第一工場(混合廃棄物処理プラント)

選別ラインシステム

姫路環境開発は、リサイクル率の向上を目指し、平成16年1月に本社並びに第一工場を竣工させました。 こちらでは、本社工場の処理概要、能力、設備、仕組みについてご紹介いたします。

混合廃棄物リサイクルフロー

当社に搬入される廃棄物は、紙くず・木くず・廃プラスチック類とさまざまですが、多くはそれらの混合された状態として搬入されます。 混合廃棄物は、前選別によって有価物等を取り除き、破砕処理をした後に品目別に選別されます。

 



分別製品

主な再生製品


金属くず等→金属加工原料
エコレンガ原料一部
紙くず等→段ボール・燃料

廃プラ・紙くず混合→RPF


木くず等→製紙用チップ・燃料
エコレンガ原料一部
硬質プラスチック→ペレット

ガラスくず等はカレット、その他塩ビ管は、プラスチック原料等多用に再資源化しております。

処理能力

本社工場の1日あたりの廃棄物処理能力は以下の通りです。

混合廃棄物 720.8t/日
木くず 160t/日
廃プラスチック 288t/日
がれき類 779.2t/日
ガラス陶磁器くず 779.2t/日

環境のために

本社工場では、環境のために風力や太陽光などを利用しており、得られた電力は、工場内に設置している街灯に使用しております。また、当社花壇や通路の敷石にはエコレンガを使用しております。

再生レンガ
風力発電

工場見学

工場見学の希望の方は次のページより用紙をダウンロードしてください。

見学申込書(PDF:75KB)