その他廃棄物の処理

廃石綿(飛散性アスベスト)

破砕再資源化施設

じん肺、中皮腫等の人体への健康被害を及ぼす可能性があり、特別管理産業廃棄物に指定されています。
当社では現場で固型化、薬剤による安定化等の措置し、耐水性の袋で二重梱包された物を管理型埋立処分場へ直接運搬いたします。

なお、管理型埋立処分場への搬入は事前に予約が必要となりますので事前にご相談ください。

石綿含有産廃(非飛散性アスベスト)

破砕再資源化施設

石綿をその重量の0.1%を超えて含有するものです。代表的には石綿スレート板、パルプセメント板等のアスベスト成形板、石綿管、ビニールタイル等があたります。
当社では現場からの収集運搬又は持込んでこられた物の積替・保管を行い、安定型埋立処分場、管理型埋立処分場へ搬入いたします。※事前の予約は必要ありません。

石綿含有産業廃棄物は法律で処分場での破砕行為、選別行為が禁止されています。必ず現場で分別を行ないフレコン等の袋にいれてください。
もし、他の廃棄物と混ざっていましたら全ての廃棄物が埋立処分になってしまいます。

上記以外の廃棄物について

破砕再資源化施設

廃油・廃殻・廃アルカリ・動植物性残渣など、協力会社により、適正処理が可能です。排出時にはドラム缶や一斗缶等の密封できる容器に入れてください。

また、処分場へ予約が必要となりますので、事前にご連絡ください。