スポGOMIに参加しました!

11月13日に開催された「スポGOMI(舞子公園清掃ボランティア)」に参加しました。

スポGOMIとは、決められたエリア・時間内でゴミを拾い、拾ったゴミの量や質でポイントを競い合うスポーツです。
「ゴミ拾いはスポーツだ」という言葉の通り、ゴミ拾いに競技としての要素を加え、楽しみながらなおかつ環境保全にも寄与できる、素晴らしい活動となっています。
兵庫県産業資源循環協会が主催となり、神戸市の舞子公園にて開催されました。21チーム105名と多数の参加者の中、チーム姫路環境開発としては営業部から3名とさらには内定者の江田さんにも参加してもらいました。
天気にも恵まれ、明石海峡大橋を間近に見ながらのゴミ拾いは気持ちよく、爽快感満載でした。結果は10位でしたが、チームで力を合わせ、江田さんともいろんな話をしながら楽しくゴミ拾いができました。イベントを開催していただき、感謝申し上げます。
今後もスポGOMIのような自然環境保護につながるイベントに積極的に参加していきます。