レジリエンス認証


株式会社姫路環境開発(以下、当社)は、2021年11月に取得した「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」(以下、認証)の更新審査で、政府が推進する「レジリエンス認証」の適合と判断を受け、認証を更新しました。
これは、事業継続に関する取り組みを積極的に行なう企業を認証するもので、当社は2019年11月に初めて認証を取得し、今回が1回目の更新でした。

この認証は、内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づいたものです。
事業継続に関する取り組みを積極的に行なっている企業に対し、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が「国土強靭化貢献団体」として認証する政府が推進する取組です。

今回の更新審査にあたっては、前回認証取得時点(2021年11月)以降の継続的な事業継続に関する運用と整備の改善が総合的に評価されました。
前回認証取得以降、当社の主要拠点を対象範囲とした、事業継続体制のさらなる改善と強化に焦点を当て、BCPの定期的見直しや教育、従来の想定以上を想定した訓練の実施、感染症対応のマニュアル整備を行なってきました。
これらの取組みが、事業継続体制を強化・改善していると評価され、第三者機関である認証審査委員から更新基準に適合していると認められました。

また、今回の更新審査でも前回認証取得時に引き続き、「事業継続および社会貢献」の認証範囲となりました。
社会貢献の範囲でも認証更新をいただいた理由として、日々の支援活動や災害ボランティア派遣を通じた活動を評価していただきました。
今回の更新により、当社が事業継続の取組みに対して積極的であること、またその活動が国土強靭化に資するものであることが、第三者機関である認証審査委員により認証されました。

今後は、グループ会社や取引先に拡大した事業継続体制を構築することを目指して、努力してまいります。

当社は、今後も社会貢献の分野の強化、事業継続体制や会社運営体制の強化に取り組んでいく意向を示し、事業継続に関する取組みを継続します。


レジリエンス認証