グループ会社

Our Group Companies


株式会社 環境保全サービス

株式会社 環境保全サービス
(一般廃棄物収集運搬業)

〒672-8035
兵庫県姫路市
飾磨区中島字宝来3067-17
TEL:079-233-6263
FAX:079-233-6313

株式会社 共生

株式会社 共生
(エコレンガ販売)

〒672-8035
兵庫県姫路市
飾磨区中島字宝来3059-23
TEL:079-233-6263
FAX:079-233-6313

株式会社 河金組 株式会社 河金組

株式会社 河金組
(最終処分場)

〒689-2213
鳥取県東伯郡
北栄町上種字オバガ谷85番8
TEL:0858-37-3806
FAX:0858-37-5851

株式会社 西部興産 株式会社 西部興産

株式会社 西部興産
(最終処分場)

〒731-1523
広島県山県郡
北広島町南方13456-8
TEL:0826-72-6002
FAX:0826-72-6003

有限会社 スギサワテック

有限会社 スギサワテック
(中間処分場)

〒708-0842
岡山県津山市河辺字岡田98-17
TEL:0826-72-6002
FAX:0826-72-6003

有限会社 エコ・マテリアル

有限会社 エコ・マテリアル
(中間処分場)

〒672-8079
兵庫県姫路市
飾磨区今在家1113番5
TEL:079-243-0607
FAX:079-243-0508

播磨企画 株式会社

播磨企画 株式会社
(産業廃棄物収集運搬業)

〒676-0082
兵庫県高砂市曽根町2466-13
TEL:079-446-7100
FAX:079-446-7110


各グループ会社について

About Group Companies


株式会社 環境保全サービス

事業系一般廃棄物の収集運搬業。
可燃物用袋、シュレッダー専用袋の2種類を販売し、パッカー車にて定期的に回収。また、粗大ゴミ・引越しゴミの回収も行っております。
取り扱える廃棄物…事務所から出る書類、粗大ゴミ、厨芥類

株式会社 共生

一般廃棄物の収集運搬業。
姫路環境開発が製造したエコレンガをホームセンターや工務店に販売。
『エコレンガ』は砕石廃土・溶融スラグ・グラスウール・瓦くずといった副産物を利用し製造しております。
『アーザンブリックス』というエコレンガは、「無焼成固化」技術(特許製法)により焼かずに再生した画期的なレンガ風ブロックで再生原料比率74%以上である。無排水・無排気生産でもある。

株式会社 河金組

産業廃棄物収集運搬業。安定型最終処分場。
石綿含有物(アスベスト)の処理が可能。
処分可能なもの
1. 廃プラスチック類
2. 金属くず
3. ガラスくず・コンクリートくず(工作物の新築、改築または除去に伴って生じたものを除く。)
4. がれき類(廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類にあっては、石綿含有産業廃棄物であるものを含む。)
以上4品目いずれも特別管理産業廃棄物であるものを除く

播磨企画 株式会社

産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を含まない)。感染性廃棄物にも対応可能。
収集運搬可能なもの
1. 燃え殻
2. 汚泥
3. 廃油
4. 廃アルカリ
5. 廃プラスチック(石綿含有産業廃棄物を含む)
6. 紙くず
7. 木くず
8. 繊維くず
9. 動植物性残さ
10. ゴムくず
11. 金属くず
12. ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物を含む)
13. がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む)
14. ばいじん

株式会社 西部興産

安定型最終処分場。
処分可能なもの
1. 廃プラスチック類
2. ゴムくず
3. 金属くず
4. ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず
5. 鉱さい及びがれき類

有限会社 スギサワテック

産業廃棄物収集運搬業。積替え保管施設。中間処分業。
収集運搬可能なもの
1. 燃え殻
2. 汚泥
3. 廃油
4. 廃酸
5. 廃アルカリ
6. 廃プラスチック(◎)
7. 紙くず
8. 木くず(◎)
9. 繊維くず
10. ゴムくず(◎)
11. 金属くず(◎)
12. ガラスくず等(◎)
(◎のあるものは積替え保管が可能なもの。)

処理可能なもの
1. 廃プラスチック類
2. 金属くず
3. ガラスくず・コンクリートくず(がれき類を除く。)・陶磁器くず(以上、自動車等破砕物を除く。)
4. 紙くず
5. 木くず
6. 繊維くず

有限会社 エコ・マテリアル

産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を含む)。中間処分業。
廃プラスチックと紙くずのリサイクルに特化。
収集運搬及び積替え保管可能なもの
1. 廃プラスチック
2. 紙くず
3. 木くず
4. 繊維くず
5. 金属くず
処理可能なもの
1. 廃プラスチック
2. 繊維くず
3. 紙くず
4. 木くず
5. 金属くず